店主あいさつ

このたびは当店のホームページにお越し頂き誠に ありがとうございます。

私は、能登の珠洲市で生まれました。

能登半島の先端で、周りは海に囲まれており 海の幸はもちろん山の幸も豊富にあり、 おやつは蟹の足でした(笑) 小さい頃は、近所のお金持ちの子が持っている おやつのバナナと蟹の足を無理やり交換してもらったり、 おなかが空いたら、畑になっている野菜を取って、 小川でさっと洗いバリボリと食べていました。

子供のころの遊びといえば、みんなで、川をせき止め、鮎やうぐいをひっかけてとったり、 山では、竹を切って何枚も薄く重ねて本格的な弓矢を作って遊んでいました。 ここまで読まれて、どんな子供時代を過ごしたんだと 思われましたか? しかし、私が食の世界に入ったことにより、この子供の頃に経験した全てが役に立ちました。

私が、食の世界に入るきっかけになったのは、 両親に連れて行ってもらったある一軒の寿司屋でした。寿司を食べた瞬間、 「こんなにおいしいものが毎日食べられるのなら俺、寿司屋になる!」と 食の世界に飛び込み、食とは人を笑顔と健康に出来る素晴らしいものだという想いをもとに、自身の経験や体験の全てをつぎ込んだ「和処 Re楽」で、皆様をおまちしております。

こだわり

天然昆布にこだわりぬいた出汁、素材の持ち味を生かした五感が喜ぶ食材、厳選した珍しい魚でお客様を楽しませる。「食を通じて人に笑顔と健康を!」

技術に裏打ちされた日本の食を美味しく召し上がっていただけるよう、昔の仕事を今に伝える定期的に寿司の歴史講座や寿司の食べ方講座、和食のマナー講座なども開催しております。

店主プロフィール

裏野 功

石川県珠洲市出身

小さいころ両親に連れて行ってもらった寿司屋で、「こんなに美味しいものが毎日食べられるのなら俺寿司屋になる」と決意してから47年。

金沢と東京で江戸前寿司の職人として技術を磨き、大阪では、江戸前寿司とは対極の大阪寿司に魅了され、JRの各主要駅や有名百貨店などでお土産を販売するため「大阪寿司 夷左翁-ISAO-」をブランド立ち上げる。

伝統を守りながらも進化し続ける、子供の時に味わった「食ってこんなに人を感動させられるのだ」という想いを胸に、日々皆さまに喜んでいただける料理を提供しております。

店舗情報

店名:和処 Re楽

住所:〒530-0057
大阪市北区曽根崎2丁目10-21 河合ビルⅢ 2F

お気軽にお問い合わせください。06-6363-0085夜:17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:日曜日・祝日

お問い合わせはこちら

【第7回和食マナー講座】秋・松茸を食す〜秋鱧と松茸の土瓶蒸し

■10/21(日)PM12:30-16:00

■場所 和処Re楽
大阪市北区曽根崎2丁目10-21
地下鉄谷町線・東梅田駅3分
JR大阪駅 7分

■参加費 8,500円
(会席コース全10品料理代含む)

■定員 10名
お店は貸切にしていただきます。