ナイフとフォーク、スプーンの使い方

女将のゆみこです。

前回お箸のお話をしたので、今回は洋食を頂く際のナイフとフォーク、スプーンの使い方についてお伝えしたいと思います。

日経新聞の記事によると、洋食のマナーでよくわからない第2位が「スープを食べる時のスプーンの使いかた」だそうです。

奥から手前に頂くのか、

手前から奥に頂くのかどっちが正解??

ということですが、実は、どっちも正解です!!

洋食のマナーにはイギリス式とフランス式があります。

●イギリスは男性的で直線美を大切にしているので、手前から奥にスープを頂きます

●フランスは女性的で曲線美を大切にしているので、円を描いて奥から手前にスープを頂きます

国によって美意識が違うので、それがマナーにも表れているのですね。

 

また、使ったスプーンはカップの手前のお皿の上に置きましょう。

自分の口を付けたスプーンを相手が見えるところには置かないのがマナーです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【第7回和食マナー講座】秋・松茸を食す〜秋鱧と松茸の土瓶蒸し

■10/21(日)PM12:30-16:00

■場所 和処Re楽
大阪市北区曽根崎2丁目10-21
地下鉄谷町線・東梅田駅3分
JR大阪駅 7分

■参加費 8,500円
(会席コース全10品料理代含む)

■定員 10名
お店は貸切にしていただきます。